muzholic**

つぶやき音楽ブログ

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クラブジャズforアダルト
評価:
イデア6
DejaVu / CMD
¥ 2,625
(2007-11-29)
JUGEMテーマ:音楽


イタリアジャズ、Idea6のリミックスCD。
quasimodeやジェラルドフリジーナ、須永さんなどが参加されてます。
オシャレにフロア仕様にリミックスされ、
どの曲もとっても正統派なクラブジャズです。

中でもい離献礇薀襯疋侫螢検璽remixのTabooの
ラテンジャズ具合が好きですね。

いや〜、それにしても上品に仕上がったCDだ。
大人向けクラブジャズ。
R25くらい。






| jazz | 01:54 | comments(0) | - |
北からの音
評価:
Woodblue
LIBYUS MUSIC
¥ 2,195
(2007-02-25)
JUGEMテーマ:音楽


秋田在住のクリエイター「woodblue」の1stアルバム「NORTH SOURCE」。
先月に2ndが出てますね〜。

いや〜〜、美しいっ!
ブレイクビーツが主となってるんですがそれに重なったストリングスや
ピアノ、ギターの生音陣たちがとっても儚げで美しくて。。
い痢Opusu a Carer」のフランス語(かな?)で歌うボーカル物も
切なさの中に希望の光が少しだけ見えるような、そんな印象。
その流れでイ了って行き方とかすごいストーリ性があって聴き入ってしまう。

エレクトロニカ独特の殺伐とした感じは無くこれは人間味のあって、
エレクトロニカ聴かない人でもとっつき易いCDなんじゃないかな。

***試聴***

| electronica | 19:02 | comments(0) | - |
リスペクトfor細野晴臣
評価:
オムニバス,□□□(クチロロ),ワールドスタンダード+小池光子,細野晴臣,ヴァン・ダイク・パークス,坂本龍一+嶺川貴子,コシミハル,リトル・クリーチャーズ,高野寛+原田郁子,東京スカパラダイスオーケストラ,miroque
commmons
¥ 3,059
(2007-04-25)
JUGEMテーマ:音楽


去年の4月に発売された細野晴臣氏のトリビュートアルバムの第一弾。
第二弾は明日発売のようです。
世代を超えた様々なジャンルの方々が参加しておりますね。
でも半分ほど原曲知らなかったり、「コレって細野さん作ったんだ〜」
なんて初めて知った曲とかもあったり。

気に留まった曲はLittle Creaturesの「ハイスクール・ララバイ」。
とってもムーディーです。
「終わりの季節」はヤノカミもカバーしてたけどこの高野寛+原田郁子の
方が好き。原田郁子の声がすーっとココロに沁みます。。
一番良かったのはサケロックオールスターズの「日本の人」。
この原曲って細野さんと忌野清志郎、坂本冬美のユニット「HIS」
のものなんですね。
っていうかそのユニット自体初めて知った。
原曲がとっても気になります。

この二枚組みのCDで色んな音が楽しめる♪
あたしみたいな雑食の音楽好きにはもってこいのCDでは。


HPから試聴できます↓
***試聴***


カヒミカリィの風来坊
| pops | 19:33 | comments(0) | - |
ライブトロニカ
評価:
ザ・ヌマ・トリオ
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥ 2,835
(2007-09-19)
JUGEMテーマ:音楽


発売は2007年だけど今年初めて買ったCD。
アメリカ出身の3ピースバンド、THE PNUMA TRIO(ヌマトリオ)。
三人ともまだ20代前半だって、若っ!

去年の朝霧JAMに出演していたのをスペシャでたまたま観て
印象はエレクトロニカありのジャムバンドって感じ。
それでピンときたのでCD買ってみたのですが、
本作は想像よりかなりエレクトロニカ色強いすね。
全体的にミニマルなものも多く、アンビエンとなエレクトロニカって感じ。
Δ筬┐阿蕕い陵戮譴襪發里もう少し欲しかったかも。

でも初回限定で付いていたライブ映像のDVDを見てみてら・・
求めていたのはコレっ!
電子音を交えつつの演奏がスペーシーでサイケでめちゃカッコイイ!
ライブ行きたいっ!!

オマケDVDにしては11曲ものライブ映像が入っていてとても出来がいい。
CDよりDVDの方が楽しめるかも。

***試聴***


PNUMA TRIO LIVE AT EXODUS MUSIC FESTIVAL
| electronica | 01:55 | comments(0) | - |
ももんが〜
評価:
はっぴいえんど,ハッピイエンド
avex io
¥ 1,580
(2002-09-11)
JUGEMテーマ:音楽


言わずと知れた伝説のバンド はっぴいえんどの1971年に発売された2ndアルバム。
誰もが納得する名盤。
あたしが初めてはっぴいえんどを知ったのはLeyonaが「風をあつめて」
をカバーしてるのを聴いた時だったかなぁ。
「風をあつめて」はその後、映画「ロストイントランスレーション」
のエンディングで流れたり、今では発泡酒のCMで起用されたりと
まだまだ注目し続けられている名曲なんですが、
個人的にははっぴいえんどの曲では「恋は桃色」がいっちばん好きだな!
(*ちなみに「恋は桃色」は「シングルスはっぴいえんど」に入ってます)
シングルス・はっぴいえんど
シングルス・はっぴいえんど
はっぴいえんど

「風街ろまん」に話は戻りまして、
い痢岼徹悩笋爐気気喨儔宗廚覆鵑まずタイトルからふざけてるとしか
思えないノリで、サビも「♪ももんが〜、ももんが〜、お〜お、ももんが〜」
って、なんスか!?
Г痢峅討覆鵑任后廚蓮屬發鵑發鵑發海發海瞭道雲です」とか
擬音の使い方のセンスがすごい。
なんかこのアルバムを聴いてると日本語ってかわいーなぁ、
なんて改めて思います。

毎日エンドレスで聴きたいとは思わないけど、
たまーに「あ、はっぴいえんど聴きたくなったな・・」
って思うのが何十年経っても続くような、そんなアルバム。


***試聴***








| pops | 02:31 | comments(0) | - |
<< 2/6 >>