muzholic**

つぶやき音楽ブログ

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
心のベストテン第1位はこんな曲だった
評価:
小沢健二,スチャダラパー,服部隆之
EMIミュージック・ジャパン
¥ 2,565
(1994-08-31)
JUGEMテーマ:音楽


ブックオフでついつい買っちゃった。

もう14年も前のアルバムなんだー。
確かまだ8センチシングルの時代にオザケンのラブリーを買った気がする。
そんなラブリーも入ってる、どポップ一直線のアルバムです。
いや、でも古さを感じさせない曲ばかりで全然ノれますねぇ。

特にクラッシックヒップホップのナンバー1と言っても過言じゃない
今夜はブギーバックはサイコーです。
普段J−RAPはほんと聴かない分野だけど、
この曲だけはほんと大好き。

とてもハッピーなアルバムです。

今夜はブギー・バック (nice vocal) /小沢健二 feat. スチャダラパー




ちなみにこんなのも発見。



ちょっと笑っちゃったよ。

| pops | 21:37 | comments(0) | - |
リスペクトfor細野晴臣
評価:
オムニバス,□□□(クチロロ),ワールドスタンダード+小池光子,細野晴臣,ヴァン・ダイク・パークス,坂本龍一+嶺川貴子,コシミハル,リトル・クリーチャーズ,高野寛+原田郁子,東京スカパラダイスオーケストラ,miroque
commmons
¥ 3,059
(2007-04-25)
JUGEMテーマ:音楽


去年の4月に発売された細野晴臣氏のトリビュートアルバムの第一弾。
第二弾は明日発売のようです。
世代を超えた様々なジャンルの方々が参加しておりますね。
でも半分ほど原曲知らなかったり、「コレって細野さん作ったんだ〜」
なんて初めて知った曲とかもあったり。

気に留まった曲はLittle Creaturesの「ハイスクール・ララバイ」。
とってもムーディーです。
「終わりの季節」はヤノカミもカバーしてたけどこの高野寛+原田郁子の
方が好き。原田郁子の声がすーっとココロに沁みます。。
一番良かったのはサケロックオールスターズの「日本の人」。
この原曲って細野さんと忌野清志郎、坂本冬美のユニット「HIS」
のものなんですね。
っていうかそのユニット自体初めて知った。
原曲がとっても気になります。

この二枚組みのCDで色んな音が楽しめる♪
あたしみたいな雑食の音楽好きにはもってこいのCDでは。


HPから試聴できます↓
***試聴***


カヒミカリィの風来坊
| pops | 19:33 | comments(0) | - |
ももんが〜
評価:
はっぴいえんど,ハッピイエンド
avex io
¥ 1,580
(2002-09-11)
JUGEMテーマ:音楽


言わずと知れた伝説のバンド はっぴいえんどの1971年に発売された2ndアルバム。
誰もが納得する名盤。
あたしが初めてはっぴいえんどを知ったのはLeyonaが「風をあつめて」
をカバーしてるのを聴いた時だったかなぁ。
「風をあつめて」はその後、映画「ロストイントランスレーション」
のエンディングで流れたり、今では発泡酒のCMで起用されたりと
まだまだ注目し続けられている名曲なんですが、
個人的にははっぴいえんどの曲では「恋は桃色」がいっちばん好きだな!
(*ちなみに「恋は桃色」は「シングルスはっぴいえんど」に入ってます)
シングルス・はっぴいえんど
シングルス・はっぴいえんど
はっぴいえんど

「風街ろまん」に話は戻りまして、
い痢岼徹悩笋爐気気喨儔宗廚覆鵑まずタイトルからふざけてるとしか
思えないノリで、サビも「♪ももんが〜、ももんが〜、お〜お、ももんが〜」
って、なんスか!?
Г痢峅討覆鵑任后廚蓮屬發鵑發鵑發海發海瞭道雲です」とか
擬音の使い方のセンスがすごい。
なんかこのアルバムを聴いてると日本語ってかわいーなぁ、
なんて改めて思います。

毎日エンドレスで聴きたいとは思わないけど、
たまーに「あ、はっぴいえんど聴きたくなったな・・」
って思うのが何十年経っても続くような、そんなアルバム。


***試聴***








| pops | 02:31 | comments(0) | - |
春の陽だまりで日向ぼっこ
評価:
原田知世
ヒップランドミュージックコーポレーション
¥ 2,678
(2007-11-28)
JUGEMテーマ:音楽


原田知世デビュー25周年の記念アルバム。

原田知世40歳なんですねー!
なんか歳を重ねるごとにステキになっていってますねぇ。
あの透明感、、ズルイです。

なんでしょう、春の陽だまりのような暖かさに穏やかさ、美しさ、
清らかさ、いい言葉しか思い浮かばない。。そんなアルバムです。

4曲目の「Are You There?」の高橋幸宏のエレクトリックなアレンジと
原田知世の優しい声の融合も新鮮だったし、
11曲目のキセル書下ろしの「くちなしの丘」も素晴らしい楽曲で
彼女のかわいらしさがすごく引き立ってる!
12曲目の「時をかける少女」、これはボッサ調にアレンジして
セルフカバーされていて新たなカフェミュージックみたい。

彼女の良さがギューっと凝縮された一枚。

原田知世のような40代になりたいわー。


「くちなしの丘」のPVちょこっとと全曲試聴できます↓
***試聴***
 



| pops | 18:44 | comments(0) | - |
最強コラボ
評価:
yanokami
???}?n?~???[?W?b?N?R?~???j?P?[?V?????Y
¥ 2,625
(2007-08-08)
JUGEMテーマ:音楽


矢野顕子とレイハラカミの最強ユニット「yanokami」!
2003年から活動しているそうで、実際はどんな感じなんやろ〜って思って
いましたが、アルバム聴いてなんでしょう、このナチュラルさっ!
どっちの個性も潰すことなく嫌味もなく、最強に美しい音が奏でられています。

先月レイハラカミ氏のプレイを生で観ましたが
もぉ〜天才ですね、マジで。
素人には何がどうなってあんな音が出てるのがさっぱりわかりませんわ。

yanokamiのライブも観てみたいわぁ。


| pops | 22:31 | comments(0) | - |
オサレです
評価:
ルーム・イレヴン
ユニバーサル ミュージック クラシック
¥ 2,100
(2007-08-08)
オランダのバンドRoom Elevenのデビューアルバム。
「One of These Days」がスペシャで流れていて
一聴き惚れ!!

ポップでジャジーでファンキーでとにかくオシャレです!!

踊りたくなるヨ♪
| pops | 21:54 | comments(0) | - |
ほっこりキング
評価:
ハナレグミ
EMIミュージック・ジャパン
¥ 3,150
(2005-09-14)
音楽ブログはじめました。
新旧問わずそのときの気になる音楽を紹介していきます。

だいぶユルいです。

まずはやっぱりハナレグミ!!
もー、大好きすぎる!

ベストっぽいアルバムです。(てかベストなのかな?)
名曲「家族の風景」、ライブでおなじみの「Jamaica Song 」などが入ってて
かなりいいとこどりな感じです。

来月にお隣の県に来ます!
代々木のワンマンが取れなかったのでリベンジやー。

ライブの日友達の予定が誰一人会わなくって。。。
でも、一人でも行くもんね。

楽しみ♪
| pops | 20:32 | comments(0) | - |
 1/1